IMG_3078.JPG

 関西春樹の
  遺したもの

​       木童工房の真面目な家具

​木童工房のてづくり家具

​家具職人 関西春樹とは

1952年 京都出身。
1979年 『木童工房』を設立

ノミや鉋(かんな)等の手道具を盛り込んだ家具造りをこころがけ、デザインから製造まで自身で手がける職人。
「家具は生活の道具」がモットー。

京都の町で現在も残る『飛騨の匠(ひだのたくみ)』たちが建てた木造の歴史建築物を見て育ち、

飛騨の匠にあこがれる。
飛騨びとの木工の技と心を学ぶため、1976年飛騨高山へ。
そして地域の皆様のご支援の中で、1979年清見町に木童工房を設立いたしました。

以来初心忘るべからずの思いで、木製オリジナルオーダー家具を作り続けております

2018年晩秋 急逝 

 

このホームページは木童工房を閉鎖するにあたって、

今からでも、ひとりでも多くの方に春樹さんの仕事を見ていただきたくて、

残された家族と一ファンが立ち上げたページです。

 

一つでもお目に留まるもの、琴線に触れるものがあれば幸いです。


 

お問い合わせ

岐阜県高山市清見町牧ヶ洞426番地

0577-68-2322

0577-68-2360

0577-68-2322

©2019 by 関西春樹の遺したもの. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now